亜鉛・シトルリンでペニス増大が可能なのか「プロ」が教えます。

高確率でペニス増大サプリに配合されているシトルリンと亜鉛。

果たして、本当にシトルリンと亜鉛がペニス増大に効果があるのか検証してみました。

シトルリンでペニス増大は嘘、本当?

結論から言えば、シトルリンでペニス増大は可能です。

ですが、シトルリン単体で摂取するよりは他の有効成分と一緒に摂取した方が圧倒的に増大効率が良いですね。

他の有効成分(アルギニン・亜鉛など)との組み合わせにより、効果が倍増するイメージです。

実際に口コミで評判の良いペニス増大サプリは、シトルリンを軸として他の有効成分を複数チョイスしているモノが多いですね。

ペニトリンMAXはその代表格といえるでしょう。

シトルリンの効果

シトルリンには、一酸化窒素を生成することで血流を改善する効果があります。

一酸化窒素が血管の中にあることで、老廃物が排出され血液の流れが良くなるのです。

シトルリンは、ペニス増大の他にも精力増強やED(勃起不全)の改善にも使われています。

記憶力アップや冷え性の改善、筋力強化など幅広い効果が望めるので、「スーパーアミノ酸」とも呼ばれています。

シトルリンでペニスが増大するメカニズム

シトルリンに血流改善効果があることは、上記に書いた通りです。

なぜ、血流の改善がペニス増大に直結するかというと、海綿体に流れる血液の流れが良くなることが挙げられますね。

海綿体へ大量の血液が流れ込めば、血管自体が広がります。

この事は、ペニス増大やEDに対する効果の科学的な根拠となるのです。

もちろん、血流量の増加以外にもペニス増大に至るプロセスは複数あるためシトルリンが万能というわけではありません。

しかし、シトルリンはペニスを大きくするために不可欠な成分であるという事実は間違いないと言えるでしょう。

1日どれくらいのシトルリンを摂取すると増大が可能?

「最低でも、1日700~800mgものシトルリンを摂らなければペニス増大は難しい」

上記は、シトルリンについてネット上で流れている情報です。

ですが、これを鵜呑みにすべきではないというのが私のスタンスです。

シトルリンはペニスを大きくするための一成分であり「シトルリンの摂取量だけ」で、ペニスが大きくなるか決まるわけではありません。

そのため、ペニス増大サプリを購入する場合もシトルリンの含有量だけでなく他の成分もチェックして総合的に判断すると良いでしょう。

亜鉛でペニス増大は嘘、本当?

亜鉛は成長ホルモン(テストステロン)の分泌を促進させる作用があります。

ただし、ペニス増大に対する効果は間接的です。

シトルリン同様に、他の成分と一緒に摂取することでペニス増大が可能になります。(単体摂取ならシトルリンの方がペニス増大効果は上)

また、亜鉛はペニス増大というより精子・精液の量を増やす目的での摂取されているパターンが多いです。

亜鉛の効果

「亜鉛=精液がドバドバ増える」

このようなイメージを持っている方が多いと思います。

もちろん、「精子量の増加」は亜鉛の効果の真骨頂といえますが、亜鉛は必須ミネラルであるように効果は多岐にわたります。

まずは、体内に存在する約200種類もの酵素を活性化する働きです。

体内の酵素が活性化されることで、栄養素の消化・吸収から免疫力の向上まで期待できます。

もちろん、成長ホルモンの生成にも一役買っていますし、性機能に関するミネラルでは亜鉛が圧倒的に重要度が高いですね。

亜鉛でペニスが増大するメカニズム

先ほど申しあげた通り、亜鉛のペニス増大に対する効果は間接的です。

それでも、亜鉛の成長ホルモンを促す働きが、海綿体の細胞を増殖させる役割を果たしています。

亜鉛を摂取したことで直接ペニスが大きくなるというよりは、ペニス増大への下地を作り上げるイメージが正しいといえるでしょう。

シトルリン・亜鉛を摂るならサプリメントがベスト

シトルリン・亜鉛共に日常の食事でも摂取可能なアミノ酸、ミネラルです。

しかし、「推奨摂取量」の観点で見ると日常の食事で補うのは厳しいと言わざるを得ません。

亜鉛に関しては牡蠣を1日4個ほど食べれば、1日の目安である12mgを摂取できますが、1個当たり約100円するので1日400円ほどの出費を覚悟しなければなりません。

亜鉛だけでペニス増大は厳しいですから、他の有効成分も食事で補おうとすると金銭的に厳しいですね。

亜鉛だけ摂取したいなら海乳EX、ペニス増大に関する重要な成分を総合的に摂取したいならヴィトックスαがおすすめです。

The following two tabs change content below.

俺の精力剤

俺の精力剤編集部です。精力剤を独自の視点で徹底分析しています。