【おすすめランキング】ペニス増大サプリ選びの『4つの法則』

ペニス増大サプリを飲むことでペニスが大きくなるメカニズム

1.まずは海綿体について知ろう

「ペニス増大サプリを飲んだら、なぜペニスが大きくなるのか?」という疑問についてお答えします。

まず、ペニスには海綿体という勃起性組織が存在します。

海綿体は血液によって膨張する組織です。

海綿体に流れる血液の量が増えれば増えるほど、勃起時のペニスサイズが大きくなります。

2.ペニス増大サプリで海綿体に血液を流し込み続ける

ここまで来れば、お分かりになった方もいるのではないでしょうか?

ペニスを大きくするためには、海綿体へ血液を流し込む作業が必要になります。

つまり、海綿体へ流れる血液量を増やすために役立つ成分が含まれているサプリを飲めばよいのです。

代表的な成分はシトルリンです。

シトルリンは一酸化窒素の生成を促す成分で、一酸化窒素が血管内に含まれていると血流が促進される作用があります。

海綿体の血管自体が広がることで、ドバドバと血液が流れるようになり海綿体が膨張しペニスがサイズアップするのです。

3.増大サプリは継続し続けるのが大事。

海綿体は「ゴム風船」のような組織です。

ゴム風船は空気を入れれば入れるほど大きくなり、海綿体は血液を流し込めば流し込むほど大きくなります。

また、ゴム風船は萎んだとしても一度膨らんでいる分、最初の状態よりは大きくなっています。

海綿体も同じで、勃起後にペニスが萎んだとしても以前と比べれば成長しているのです。

そのため、ペニスを大きくするには継続的に海綿体に血液を流し込む作業が大事になってきます。

具体的な例を挙げれば、ペニス増大サプリを毎日飲み続けることは「継続的に海綿体に血液を流し込む作業」に該当しますね。

私が、ペニス増大サプリは継続が大事だと口を酸っぱくして説明しているのはそういう根拠があるからです。

ペニス増大サプリは嘘・詐欺なのか?

結論から言えば、ぺニス増大サプリは嘘でも詐欺でもありません。

しかし、使い方次第でそう感じるケースがあるのも事実です。

ペニス増大サプリはサボリながら飲んだり、短い期間しか飲んでいない場合には効果が出ません。

先ほどの「ペニス増大サプリでペニスが大きくなるメカニズム」でも解説しましたが、飲み続けることが効果を出すための最短距離です。

あなたが本気でペニスを大きくしたいと考えるならば、ハイスペックなペニス増大サプリでも3か月は飲み続けたいですね。

業者の誇大広告に惑わされない

「増大サプリ○○(商品名)を飲み始めて、たったの5日でペニスが5cm大きくなった!」

ペニス増大サプリの公式サイトや口コミサイトで、このような表記を見たことがないでしょうか?

この際ですから言っちゃいますが、このような表記は99.9%ウソです。

ペニスがたったの数日間で5cmも伸びたらノーベル賞ものですからね。

実際は、そんなに甘くありません。ペニスが大きくなるまでの過程には、複数の条件が絡み合っていて効果が出るまでに時間が掛かります。

海外のペニス増大サプリは日本人が飲んでも大丈夫?

「海外のペニス増大サプリは危険って聞いたけど本当?」

「国産の増大サプリと海外の増大サプリ。何が違うの?」

上記は、海外のペニス増大サプリに興味を持っている方からの疑問です。

この二つの疑問について答えていきます。

1.海外の増大サプリは危険性のあるものも多い

海外産のペニス増大サプリの全てが危険なわけではありません。

ですが、日本と海外とでは薬事法が異なります。

そのため、海外のペニス増大サプリでは日本で「医薬品認定」されている成分が含まれているケースが多いです。

もちろん、医薬品に認定される成分には副作用があります。

例えば、バイアグラに含まれる成分の「シルデナフィル」ですね。

用法を守らないと相当危険な成分であり、アメリカではシルデナフィル入りの男性用サプリで死亡事故も起きています。

ペニスの大きさも大事ですが、命の重さの方が10,000倍大事なのは言うまでもないです。

2.日本人に合わせて作られていない

海外のペニス増大サプリだけでなく精力剤にも言えることなのですが、海外の製品は日本人向けに作られていません。

日本の精力剤・ペニス増大サプリ市場規模も大きいですが、海外の市場規模と比べると大したことがないです。

ですから、海外の増大サプリ業者が日本人向けの増大サプリを作るメリットがそもそも無いんですよね・・・。

海外の増大サプリは、日本人が普段から多めに摂取している成分や消化吸収しにくい成分の含有量が多いので、一言で言えば「効果を実感しにくい」です。

国産の増大サプリは、日本人が日本人のために作った製品なので配合成分に無駄が無く、「実感力」で海外の増大サプリを大きく上回ります。

3.もちろん例外もある

しかし、海外で生まれたペニス増大サプリの中にも優れている製品は存在します。

それは、現在の日本でも人気のペニス増大サプリ「ヴィトックスα」です。

ヴィトックスαはアメリカで人気を博していた増大サプリですが、日本の薬事法に照らし合わせても医薬品成分が含まれていません。

また、ヴィトックスαは日本人向けに成分を改良し、安全性を追求するために日本国内の工場で生産を行っています。

このヴィトックスαのように、海外発の増大サプリでも日本に進出し立派な国産サプリとなっている例もあるので、「例外もある」という事は一応覚えておきましょう。

今や日本でも代表的なペニス増大サプリとなったヴィトックスα

 

もはや、ペニス増大サプリ業界で知らない者はいないと言える「ヴィトックスα」。

日本での累計販売個数55万箱の実績は、信頼の証といえるでしょう。

多成分配合型増大サプリの元祖であり、現在のペニス増大サプリ業界のリードしている存在です。

また、塗るヴィトックスとの呼び名を持つヴィトックスリキッドとの併用も人気ですね。

1箱無料キャンペーンを行っているので、リキッド2箱+ヴィトックスα2箱(各1箱サービス)で3か月間試すのが一番のおすすめ購入コースになります。

⇒実績は他の追随を許さない!ヴィトックスαの公式サイトへGO

The following two tabs change content below.
俺の精力剤編集部

俺の精力剤編集部

俺の精力剤編集部です。精力剤を独自の視点で徹底分析しています。

固定ページ: 1 2 3