あなたのペニスサイズが平均以上か教えます!日本男児は必見!?

男性ならだれでも気になるペニスのサイズ・・・・

かくいう私も温泉では、自然と他人の股間に目が行きがちでした。

AVを見ていても、男優のペニスについつい目が行ってしまう管理人です。

本当は見たくはないのですが(苦笑)

自分のペニスは世間で自慢できる代物なのか知りたい方も多いでしょう。

日本人男性の平均ペニスサイズについて徹底的に調べた結果が出たので公開したいと思います。

勃起時12.9cmが日本人男性の平均!

様々な検証データを平均で見たところズバリ12.9cmが日本人男性の平均サイズでした。

亀頭の直径は平均3.45cmというデータです。

戦前の日本は栄養不足という面もあり12.3cm前後が平均でしたが、近代の日本はそうではなくなったので全体的に日本人のペニスサイズも増大してきたという歴史があります。

また、平均サイズの12.9cmの±1.0cm以内に日本人男性全体の3割ほどは収まるようです。

ちなみに巨根と誰にも自信をもって言える勃起時20cmを超える男性は全体の3%ほどでした。

でも、ぶっちゃけ言って勃起時20cmもあると逆にデメリットのほうが多いですね。

亀頭の直径や竿の直径もその分大きくなるので、女性に苦痛を与えてしまうことが多いそうです。

私自身、20cmオーバーの巨根ではないのであくまで他人の体験談ですが、大きすぎても苦労が多いのもまた困ったものです。

ガバガバな女性なら問題無いという話ならそれまでですが、日本人女性の女性器は比較的締まりが良いので痛みが快感を上回ってしまうということですね。

海外から見て日本人男性のペニスサイズはどうなのか?

日本人同士でのペニスサイズも気になりますけど、外国人の目線から見ると日本人男性のペニスはどうなのでしょうか?

結論から言いますと、圧倒的に小さくはないが世界的に見ると小さい部類となります。

「World Penis Averagesize Database」という海外のサイトによると、日本人のペニスは5段階評価で「2」となっていました

平均サイズの世界ナンバーワンはアフリカのコンゴで平均17.85cmと圧倒的ですね。

黒人のペニスはやはり凄いです。海外物のAVでも黒人のペニスは化け物級が多いですが、その中でもコンゴ人が計測中ではトップということです。

しかし、アフリカに関しては貧困、紛争などで正確なデータを取れていない国が多いですからコンゴ以上の国もあると私は思っています。

2位は南米のエクアドルです。平均17.55cmとコンゴまでは届きませんがやはり大きいです。

ブラジルや南アフリカなどがそれらに続き15cm台でアメリカは意外ですが平均14.4cmとイメージほどは大きくないですね。

アメリカでの短小ペニスに悩む人が多いからこそ、アメリカの精力剤業界も熱いです。

ただし、アメリカも黒人に限定すると世界トップレベルの数値を叩き出すポテンシャルはあるでしょう。

勃起時のペニスサイズが日本以下の国で著名な国を挙げると韓国が10.6cm、タイが9.5cmと言ったところです。

全体的にアジア圏の国はペニスのサイズが小さいということも分かりました。

なお、データが取れた世界140か国の平均値は勃起時13.99cmで、約1.0cm日本人よりも大きいという結果でした。

日本もアジアではトップクラスなのですが黒人、白人はやはり黄色人種のアジア人よりも体格からして違いますし、しょうがないですね。

ペニスサイズの測定方法

ペニスのサイズを測るにあたり、正しい計測方法で実施することが大事です。

測り方次第で1~2cmも変わってしまうので、間違った方法では正しい数値を知ることができません。

まず、勘違いしてはいけないポイントですが「勃起時」のペニスで測定することが必須条件です。
それでは正しい測定方法を説明します。

1、ペニスが地面と平行になるようにポジションを取ります。
2、ペニスの上部分にしっかりと定規(メジャーやスケールでもOK)を当てます。
3、ペニスの上部分の根元から先端を測った結果が、正確なペニスの長さです。

 

どうでしょうか。

この測定法は「医学的測定法」と呼ばれており、一般的な測定法と違って正確な数値が出ることから現在では最もポピュラーです。

意外と簡単なので、自分のペニスサイズを知りたい方はぜひ実施してもらいたいです。

ペニスサイズは遺伝で決まるのか?

ペニスの大きさは遺伝要素が占める割合が多いと聞いたことはないでしょうか?

信じたくない噂ですが、遺伝要素によってペニスのサイズは左右されるというのは事実です。

世界でもペニスのサイズが大きい国と小さい国でかなりバラツキがあることは知ってもらえたと思います。

コンゴとタイでは、コンゴ人男性のペニスサイズ(17.85cm)はタイ人男性(9.5cm)の2倍近くありますからね。

人種の違いもありますが、結局は親のペニスが大きいと子供のペニスも大きくなる可能性は高いです。

コンゴ人とタイ人とでは実際に赤ちゃんの時点で、ペニスのサイズは大きく異なるようです。

また、ペニスのサイズには成長ホルモン、男性ホルモンが大きく関係しています。

最近では胎児の間に男性ホルモンを大きく受けていると、それに比例してペニスのサイズも大きくなると言われているので遺伝要素だけではないのも事実ですね。

【関連】⇒包茎は父親からの遺伝?【親のせいで包茎になったと思う奴集合】

まだ成長期であるならば、ペニス増大に対して大きな効果を発揮する方法があります。

成長期の方向けへ、成長期にできるペニスのサイズアップ方法を一つ紹介しますね。
それは「亀頭の洗浄」です。

亀頭を洗浄していると男性ホルモンであるテストステロンが多く分泌され、結果的にペニスも大きくなります。

成長期にペニスのサイズは大きく変わるのですが、その成長期でしっかりとペニスに刺激を与えることで自然とサイズアップが図れるのです。

「成長期を過ぎたら、ペニス増大は望めないのでしょうか?」と思われる方もいますが、決して成長期が過ぎたからと言ってペニス増大が不可能になるわけではありません。

ペニスのサイズアップには男性ホルモンの分泌が大事ですが、「アルギニン」「シトルリン」といった成分を摂取することでもペニスのサイズアップが狙えます。

アルギニンを摂取すると男性ホルモンが多く分泌される上、ペニスへの血流量も増えるため海綿体が増殖することで勃起力が上昇する効果が期待できます。

シトルリンもアルギニン同様の効果を持ちます。体内でアルギニンに変換され、ペニスへの血流量を増やす作用がありペニス増大に役立つ成分です。

シトルリンから変換されたアルギニンは、通常のアルギニンと比べ吸収率がとても高いことが特徴です。

また、シトルリンとアルギニンは同時に摂取すると相乗効果も見込めます。

ただ、アルギニンだけでの摂取は少し効果の実感に時間が掛かるかもしれません。

【関連】⇒今すぐ知りたいシトルリンの7つの効果、副作用まとめっ!

まとめ

・日本人男性の勃起時の平均ペニスサイズは12.9cm。

・世界的には日本人男性のペニスは小さい部類となる。

・コンゴ人男性が世界ナンバーワンの巨根。平均で17.85cmと言う凄さ。

・タイ人男性は平均でも10cm未満で世界最小。日本人男性ですらタイなら巨根。

・ペニスのサイズは遺伝的要素も大きい。

・短小ペニスで悩んでいるなら、シトルリンとアルギニンがおすすめ。吸収率が良いシトルリンを摂るか、シトルリンとアルギニンをバランスよく摂るか、どちらでもOK。アルギニン単体での摂取はおすすめできない。

The following two tabs change content below.

俺の精力剤

俺の精力剤編集部です。精力剤を独自の視点で徹底分析しています。