ノコギリヤシまとめ!頻尿、尿漏れに効果ありとは嘘?本当?

ノコギリヤシはその名の通りヤシ科の植物です。

原産地は北米です。北米に住むネイティブアメリカンはノコギリヤシの実を食用としてきました。

ハーブの仲間でもあり、砂丘などに生息しています。

そのノコギリヤシが、頻尿や尿漏れなど中年男性が悩む症状に対して効果があるのは本当か?嘘か?という疑問に対して解説していきたいと思います。

ノコギリヤシの効果・効能

頻尿、尿漏れの予防・改善

頻尿、尿漏れの原因として前立腺肥大という病気が関係しています。

前立腺肥大は年齢が高くなるにつれ発症確率が高くなり、30代では1割以下です。

しかし、50代で5割以上、70代で8割弱の方に症状が見られます。

前立腺肥大の症状として、頻尿や尿漏れといった症状が主です。

ですが、これらの症状は非常に辛いことであり、恥ずかしさから病院にも行けなかったり、誰にも相談できないといったことも珍しくありません。

しかし、放っておいても状況が悪化するだけなので頻尿、尿漏れ対策は必要となります。

では、なぜノコギリヤシが頻尿、尿漏れに効果的なのでしょうか。

まず、男性ホルモンである「テストステロン」は年齢とともに衰えてきた前立腺は機能をキープするためにテストステロンを吸収します。

その際、「5αリクターゼ」という酵素の働きによりDHTという悪玉男性ホルモンを生み出してしまうのです。

DHTは、前立腺の細胞を増やしていくアンドロゲン受容体と結合してしまうため前立腺が肥大化してしまいます。

ノコギリヤシに含まれている成分のオレイン酸は、先ほど説明した前立腺肥大の原因となる5αリクターゼの生成を抑えることができます。

この成分は海外では有用性が認められており、欧州では医薬品としても認定されています。

イタリアでは前立腺肥大の症状を抱えている60人の患者に、ノコギリヤシエキス150mgを投与する実験が21日間にわたり行われました。

結果として、残尿感の減少や尿漏れの改善傾向が見られました。

また、90人以上の患者をノコギリヤシを摂取するグループとノコギリヤシを摂取しないグループに分けての実験も行われました。

30日間にも及ぶ実験の結果、ノコギリヤシを摂取したグループは排尿の頻度が減少が見られました。

これらの実験の結果によって、「ノコギリヤシが頻尿や尿漏れに効果的」であることの証明されたと言っても良いですね。

一つ注意点が必要ですが、ノコギリヤシは女性の頻尿には効果がありません。

なぜなら、女性には前立腺が存在しないからです。

女性の頻尿は骨盤底筋が妊娠や年齢の経過で緩むことで生じる可活動膀胱が原因となっているケースが多いですね。

そのため、女性の方は間違ってもノコギリヤシのサプリメントを購入することはやめてください。

ノコギリヤシサプリを購入したとしても、結果が全く現れずお金が無駄になるだけです。

精力増強

ノコギリヤシにはβシトステロールという成分が含有されています。

βシトステロールには血栓の発生を防いだり、コレステロールを抑える効果があります。

要するに、血液の循環が良くなるため精力増強に効果的なのです。

もう一つ、ノコギリヤシの注目する成分としてクタコサノールがあります。

クタコサノールはアルコールにも分類されていますが、滋養強壮の面でも効果を発揮し精力の増強につながります。

ネイティブアメリカンが科学的な文献など存在していない大昔から精力増強のために愛用していたという歴史も残っていますね。

育毛・発毛効果、抜け毛の予防

頻尿、尿漏れに対しての説明で前立腺がテストステロンを吸収することで5αリクターゼがDHTを生み出すことを説明しました。

実はこのDHT、男性の毛髪に対しても悪事を働きます。

DHTは強烈な脱毛効果のあるホルモンであり、テストステロンの20倍もの活動力があり、毛母細胞の働きを著しく悪くします。

その結果が頭皮にめぐる血液の量が減少し、栄養素が頭皮に届かなくなります。

そして最終的にたどり着いた先がツルツルの頭(ハゲ)という訳です。

育毛薬に「プロペシア」という薬があるのですが、ハゲで悩んでる方は一度くらい耳にしたことはないでしょうか。

このプロペシアにはDHTの生成を抑える効果があります。

DHTは前立腺肥大のみならず、抜け毛まで引き起こす男性にとって最悪な存在ですね。

元々、プロペシアは前立腺肥大に悩む人のために作られた薬です。

その中に「抜け毛が減り、髪が生えてきた」といった患者も多く見られたため、育毛・発毛や抜け毛の分野でも研究が進められたという歴史があります。

ノコギリヤシの持つ5αリクターゼの抑制効果は、プロペシアと同じ原理であるため育毛剤でもノコギリヤシの配合されている商品は多いですよね。

また、ノコギリヤシには亜鉛というミネラルやフラボノイドも含めれており、育毛に対して効果的です。

フラボノイドを体の酸化を防ぐ作用があり、頭皮環境を改善され健康的な頭皮になるために一役買ってくれます。

ノコギリヤシの副作用


こちらも、頻尿・尿漏れに対する解説で書きましたがノコギリヤシはヨーロッパでは前立腺肥大に対する医薬品に分類されています。
具体的にはドイツやフランスなどです。

医薬品だから、重大な副作用があるのかと思われる方も少なくないと思います。

ですが、ノコギリヤシは一般的な医薬品のような副作用はありません。

当たり前ですが、科学的に作られた成分では無くノコギリヤシは天然由来の植物であるためです。

ですが、空腹時にノコギリヤシサプリを摂取した方が胃痛や吐き気を催したというケースがありました。

これは、ノコギリヤシの成分による副作用ではなく空腹時にサプリメントを摂取したことが原因でした。

ノコギリヤシのサプリメントだけでなく、その他のサプリメントでも空腹時に摂取すると胃腸系の不調を引き起こす原因となるので注意が必要です。

サプリメントを飲む時は用途を守り、基本的には食後にサプリメントを同時に飲むのがベターですね。

また、ノコギリヤシのサプリメントも即効性があるわけではありません。

ノコギリヤシの場合、2週間くらいではっきりとした効果(尿漏れ軽減、排尿回数の減少)を実感するパターンが多いようです。

ノコギリヤシに限ったことではないですが、1週間で効果が無いからやめてしまう方というのは非常にもったいないですね。

目に見えた変化が起こっていなくても体内で変化の兆しが見えているといったケースが非常に多いためです。

私なりの判断基準ですがサプリ麺とは最低1か月以上、できれば3か月以上服用して効果が無いと服用をストップします。

The following two tabs change content below.
俺の精力剤編集部・清水誠生

俺の精力剤編集部・清水誠生

俺の精力剤編集部の清水誠生です。精力剤メーカーに6年間勤務した経験から精力剤を独自の視点で徹底分析しています。