【必読】高麗人参の効果・副作用をプロがガチ解説します。


「高麗人参って名前は聞いたことはあるけど、どんな食材なの?」

そんな疑問を持っている方も、少なくないかと思います。

そんな方のために、高麗人参についての疑問が解決するようにページをまとめたのでご覧ください。

高麗人参の効果・効能

高麗人参とは、大昔の中国の書物にも記されていたように、太古から伝わるウコギ科の植物です。

生薬としても使われ、その薬効は秦の始皇帝も重宝していたほどです。

今や世界中で愛用されている高麗人参ですが、日本でも「高麗人参サプリ」が人気となっていますね。

以前は、上流階級の人間だけが手に入れることが出来た貴重な食材でしたが、一般庶民の私たちでも手頃な値段で入手できるので感慨深いですね。

そんな高麗人参の効果・効能について解説していきます。

1.血行が良くなる

高麗人参に含まれている「サポニン(別名:ジンセノサイド)」という成分には、血液の巡りを良くする働きがあります。

サポニンは他の植物にも微量ながら含まれていますが、高麗人参は他を圧倒するほどサポニンが含まれているのです。

サポニンは新陳代謝を改善する作用があり、血管が広がることで血流が良くなります。

代謝が上がることで、ダイエットにも効果的です。

特に、40代以上の基礎代謝が悪くなってくる年代の女性には高麗人参が最適だといえます。

血液の流れも悪いと体調も上がりませんし、無理にダイエットするのではなく健康な体を作った上でダイエットに励み健康に痩せましょう。

2.免疫力の向上

サポニンには、赤血球を増やす効果もあります。

赤血球は免疫力に関連してくるので、赤血球が増えるということは免疫力が高まるということですね。

同時に白血球の生成も効率良く行われ、ウイルス・細菌の侵入を事前に防ぐことに役立ちます。

また、体内の赤血球が少なくなることは貧血の原因となってしまうのですが、高麗人参を摂取することで貧血の予防も可能です。

赤血球は正常な範囲内で多ければ造血もスムーズにいくので体の回復力も高まります。

私も高麗人参のサプリを風邪を引いた時に試しましたが、いつもより風邪の治りが早く、スムーズに仕事に復帰できました。

3.高血圧の予防

血圧は、高くても低くても体に良くないことは知られていますよね。

何度も登場しているサポニンですが、血圧を安定させる作用もあります。

大昔は、サポニンを高血圧の人間が摂取すると血圧が上昇し危険だと言われていました。

しかし、実際には高血圧の場合でも血圧を下げ安定に導くとの研究結果も出ています。

その研究結果から、「低血圧なら危険じゃないの?」という疑問が出てもおかしくおりません。

しかし、低血圧にもサポニンは効果的であり。血圧を正常値に近づける作用があるので心配は不要です。

もちろん生活習慣の改善も忘れないでくださいね。

あまりにも不規則な生活をしていると効果は分からずじまいに終わってしまう危険性もあります。

4.抗酸化作用

誰もが、避けては通れない老化ですがアンチエイジングにも高麗人参は良いです。

特に女性は年々老けていく自分の姿が嫌になることでしょう。

体内にある活性酸素が老化を促進していますが、それに対抗するためには抗酸化作用のある成分を摂取することが大事です。

これまたサポニンですが、酸化作用がある成分のためアンチエイジングに効果的です

血行の促進と相まって細胞が若返り、若い頃のように新しい肌が早い周期で生まれてくることが期待できます。

女性なら、いつまでも美肌を保って「○○さんって若く見えるよね」と言われたいものですね。

韓国の女優であるチェ・ジウも高麗人参を愛用していたことが有名です。

5.記憶力の改善

造血作用に関係しますが、赤血球が増加することで酸素の運搬能力が高まります。

脳に十分な酸素が行き届き血流が多く流れるので、記憶力や集中力に好影響を及ぼします

ラットを用いた実験でも、識別能力の向上が確認されており、物忘れが多い人だけでなく試験勉強や受験勉強にも役立つと言えますね。

また、メンタル面でも過度な興奮状態や、うつのような沈んだ状態を防ぎ安定したメンタルを手に入れることも出来るのです。

6.更年期障害の予防と改善

更年期障害はホルモンバランスの乱れにより起きてしまいますが、高麗人参には自律神経を安定させる作用があります。

そのため、更年期障害特有の悩みにも非常にマッチします。

40代、50代女性で頻繁にイライラしたり、気分が沈んだりする方は自覚症状がなくとも更年期障害の恐れがあるので、早めに手を打っておくことは大事ですね。

更年期障害の症状が進行すると、日常生活レベルでも支障を感じるようになり結局は病院での治療が必要になるので。

ホルモン療法になると副作用の心配も必要になってくるため出来るだけ避けたいものです。

高麗人参の副作用

高麗人参は自然から採れる植物であり、人工的に作られた薬のように大きな副作用はありません。

健康面での大きな効果に対し、目立つ副作用が無いため、今では考えられないほどの高値(当時のレートで)で取引されていたのです。

ただし、過剰に摂取すると動悸、めまいなどの副作用が起きることがあります。

また、高血圧を治療中の方で「ワーファリン」を飲んでいる人は高麗人参の摂取を控えてください。

高麗人参に含まれるサポニン(ジンセノサイド)と、ワーファリンとの相性が悪いためです。

ワーファリンを飲用中で、人口の薬に頼るのが嫌な方はお医者様と相談しましょう。

その後に、高麗人参での治療に移行するようにすると安全です。

誤った方法で高麗人参を摂取しない限り、基本的に安全と言っていいですね。

サプリメントであれば、きちんと記載の用法を守ることで安全に高麗人参の効果を実感できます。

高麗人参と朝鮮人参の違い

高麗人参とは別に「朝鮮人参」という言葉を聞いたことはないでしょうか?

実は、朝鮮人参と高麗人参は同じ植物です。

歴史的には、朝鮮半島が原産であるので、北朝鮮、韓国では朝鮮人参と呼ばれています。

国によって呼び方が変わるだけで、実際には同じというわけですね。

医学書では、オタネニンジンと表記されています。

もちろん、どちらかが間違っていて、どちらかが正しいというわけではないので豆知識として頭に入れておきましょう。

まとめ

・高麗人参は秦の始皇帝が愛用していたように古くからその薬効が証明されている。

・昔はたいへん高価であったが、今はリーズナブルな価格で入手できる。

・高麗ニンジンに含まれる成分のサポニンにより血行が良くなる。

・サポニンには多様な効果があり、記憶力の改善や更年期障害の予防改善(男女問わず)にも役立つ。

・過剰摂取しない限り、高麗人参を食べることで起きる副作用はない。

・朝鮮人参と高麗人参は全く同じ植物。

The following two tabs change content below.

俺の精力剤

俺の精力剤編集部です。精力剤を独自の視点で徹底分析しています。