包茎と早漏をダブルで抱えてて死にたい人が見るページ

「包茎でありながら、早漏で辛い、死にたい・・・」

どちらも、男性の持つ代表的なコンプレックスである包茎と早漏。
よりによって2つとも抱えていると劣等感が芽生えてきます。

そんな早漏と包茎の関連性と対策をまとめてみました。

包茎と早漏には関連性があるの?

仮性包茎、真性包茎のうち「仮性包茎」は早漏と大きく関連性があります。

医学的には立証されていませんが、メカニズム的には仮性包茎であると早漏となる可能性が高いです。

仮性包茎の場合、通常時は亀頭が外部の刺激を受けていないため、女性器に挿入する時のみ亀頭が外部刺激を受けます。

その際、亀頭が慣れない刺激を受けることで射精を自由自在に操ることが出来ないのです。

仮性包茎が早漏となるメカニズムは理解できたかと思います。

真性包茎はどうなの?

真性包茎は勃起時でも亀頭に包皮が被っている状態です。

そのため、亀頭が外部に露出しません。

真性包茎はデメリットだらけですが、早漏になりにくい点だけはメリットですね。

しかし、性行為時に最も快感を感じる部位が亀頭です。
セックス本来の気持ちよさも味う事が出来ないので本末転倒のような気もします。

仮性包茎でも早漏は改善可能!

仮性包茎による早漏を治す手段は複数あります。

自分の置かれた状況に応じて使い分けていきましょう。

とにかく場数をこなす

この方法はメンタルが強い人向けです。

要するに、亀頭が外部刺激に慣れれば良いのですから、すぐに射精することを覚悟の上で日々のセックスを積み重ねます。

しかし、この方法はパートナーの理解が無ければ厳しいでしょう。
パートナーの理解無しに実行すると「自己中野郎」と思われてしまうので注意です。

30代以降のおっさんが場数を踏んで、早漏を治す行為は恥ずかしいので実行するにしても20代まででしょうか。

それでもパートナーに嫌われる恐れがあるので、お金は掛からないけれど推奨はできない改善法です。

早漏を改善するオナニーをする

オナニーには「早漏になりやすいオナニー」「早漏を改善するオナニー」があります。

早漏を改善するオナニーをすることで、早漏の改善につながります。

早漏に最も有効なオナニーは「寸止めオナニー」です。

流れとしてはいたってシンプルです。

ペニスに刺激を与える⇒イキそうになったら射精を我慢する⇒再びペニスに刺激を与える⇒再び射精を我慢

これをひたすら繰り返します。
射精を我慢する事に慣れると、我慢の継続時間も少しずつ長くなっていきます。

実際に女性器に挿入してはいないので実践面で不安は残りますし、早漏の症状が重い人には思うような効果が表れません。

ですが、場数を踏んでパートナーに嫌われるリスクを考慮すると、寸止めオナニーは自分一人でも出来るメリットがあります。

注意点としては、射精の我慢も度を超えると精液が逆流する危険性がある点です。

尿管に精子が詰まってしまうと、別途で手術が必要になります。

仮性包茎かつ早漏で悩んではいるけど、症状は軽めな方にはベストな方法ですね。

包茎手術を受ける

包茎手術は世間的には王道の手段です。

色んな方法を試してみたけど、全部長続きせず結局包茎手術に落ち着く人は珍しくありません。

そんな人ほど、「早めに包茎手術を受けておけば良かった」と話しています。
仮性包茎の男性が包茎手術を受ける理由としても上位に来るのが「早漏を治したい」というものです。

包茎と早漏の悩みが同時に解消されるので、コスパ的にも美味しいです。

包茎手術は王道であると大半の人は理解してはいますが、「恥ずかしさ」が理由で包茎手術を避けているパターンがとても多いですね。

そりゃあ、自分のペニスを他人に見せる行為ですから「良い気持ち」にならないのは当たり前です。

ですが、後回しをしても現実はまったく変わりません。

包茎手術をすると決断したならば、早めに手術を受けることをお勧めします。

早めに包茎手術を受けても、遅めに包茎手術を受けても掛かる金額は変わらないのですから。

ペニス増大サプリを飲む

この手段を実行できるのは、仮性包茎の人限定です。真性包茎の人はごめんなさい。

実は、仮性包茎はペニス増大サプリを飲むことで改善可能です。

勃起時のペニスサイズが大きくなれば、皮が余らなくなるメカニズムですね。

「どんなペニス増大サプリを選べば良いのか?」という点ですが、早漏と仮性包茎を同時に克服したい人には、ギムリスが最適だといえます。

神経にも作用するムイラプアマやクラボワスカを配合していることで、早漏にも効果を発揮する増大サプリです。

手術のような大掛かりな事が面倒な人には、サプリで早漏&包茎改善がベストな選択だと思います。

まとめ

仮性包茎と早漏には関連性がある。

真性包茎は早漏と関連性は無い。しかし、早漏以上に問題点が多い事には変わりはない。

仮性包茎による早漏を治すために手っ取り早く、お金も掛からないのが場数を踏むこと。しかし、相手に煙たがられるリスクがある。

寸止めオナニーでも軽度の早漏なら改善可能。しかし、中度・重度の早漏では厳しい。

他の方法のリスクを考えたら結局包茎手術がおすすめ。包茎、早漏の両方が改善できる。

The following two tabs change content below.

俺の精力剤

俺の精力剤編集部です。精力剤を独自の視点で徹底分析しています。