包茎は父親からの遺伝?【親のせいで包茎になったと思う奴集合】

自分自身が包茎だと気になるのが、「父親が包茎だと遺伝するのか?」という点ですね。

父親のペニスが包茎か否かなんて、分からない人がほとんどだと思いますがその疑問に答えていきたいと思います。

包茎は父親から遺伝しないが、間接的な影響はある

曖昧な回答で申し訳ありません・・・。

ただ、包茎そのものは父親からは遺伝することはありません。
これが答えです。

ここでの、包茎の定義は「仮性包茎」です。

しかし、包茎が直接遺伝しなくても間接的な包茎の原因にはなり得ます。

自分の親から身長や足の長さ、指の長さなど身体的な形質が遺伝するように、ペニスの皮の部分の長さも理論的には遺伝します。

ペニスを被う皮の部分が長ければ、ペニスのサイズ次第ですが包茎になる可能性は高くなりますね。

ペニスのサイズは遺伝の影響があるので、父親がペニスのサイズも小さければ子供のペニスも小さくなる確率は上がります。

生まれた瞬間はみんな包茎という信じがたい事実

男性は生まれた瞬間は皆、包茎の状態です。

これは日本人の赤ちゃんだけでなく、海外の赤ちゃんでも同じです。

包茎か包茎でないか、はっきりしてくるのが思春期ですね。

特に対策を練らなくても思春期でペニスのサイズが大きく成長すれば、包茎にならないで済むでしょう。

事実、白人や黒人の平均ペニスサイズは日本人より大きく、成長過程で自然と包茎から解放され亀頭ズル剥け状態となります。

うーん、羨ましいです・・・。

しかし、日本人男性の8割は包茎だといわれている時代です。

充実した性生活を送りたい人は、包茎を改善する努力をしなければなりません。
2割の男性は努力すら不要ですが…

包茎では無い2割の男性は欧米人に匹敵するペニスの持ち主です。

このページを見ている方の大半が20代以降だと思いますが、思春期以前の方なら包茎防止のためにできることがあります

それは包皮を剥く習慣を身に付けておくことです。

そうすると適度に亀頭に刺激が与えられるため、ペニスの成長に期待が持てます。

なお、若い頃からチンカスを放置していると包茎になるリスクは上昇します。

チンカスはいずれ自然と取れるものですが、包皮を向いて亀頭周りを綺麗にしておくことで包茎を未然と防げます。

真性包茎やカントン包茎は間接的な影響すら少ない

仮性包茎は直接的には遺伝しないが、父親のペニスサイズ次第で子供も包茎になりやすいと説明しました。

ですが、真性包茎やカントン包茎にはその論理は当てはまりません。

真性包茎は思春期に包皮を剥く機会が無かったor滅多に包皮を剥くことがなかった男性に多く見られる症状です。

そして成人して、いざ彼女と性行為に及ぶ際に自分のペニスの状態に問題ありと気づくのです。

そのため、遺伝要素は間接的にすら全く関係ないですね。

カントン包茎は真性包茎よりも厄介ですね。

そのため、カントン包茎の原因に父親からの遺伝はもちろん関係ありません。

カントン包茎は、自分が真性包茎だと焦って無理やり包皮を剥くと発症しやすいです。

真性包茎、カントン包茎ともに思春期に包皮を剥く訓練を怠ったためになってしまう症状
なので、あなたがまだ思春期ならば焦らず、じっくり包皮を剥いていきましょう。

思春期を過ぎたならば仕方がありません。

今さら嘆いても何も変わらないので現状を受け入れて対策を練っていきましょう。

特に注意すべきが20代以降で真性包茎の方です。

ムキになって自己流で治そうとすると、カントン包茎になる恐れがあります。

医療クリニック等の施設で専門家によるカウンセリングを受けることをお勧めします。

まとめ

・包茎は親から遺伝しない。しかしペニスのサイズは遺伝するので直接的ではないが包茎の原因となる。

・真性包茎、カントン包茎は間接的にも遺伝の影響はない。思春期の過ごし方に問題があったことが原因。

・20代以降で真性包茎の方は自力で直そうとすべきではない。カントン包茎の原因になる。

The following two tabs change content below.

俺の精力剤

俺の精力剤編集部です。精力剤を独自の視点で徹底分析しています。