今すぐ知りたいシトルリンの7つの効果、副作用まとめっ!


ペニス増大にとって欠かせない成分としてすっかり有名になった成分であるシトルリン。

今回はそのシトルリンについて詳しく掘り下げていきたいと思います。

シトルリンの7つの効果・効能

シトルリンの主な効果ですが主に7つあります。
代表的なものとしては、やはり「ペニスの増大と精力の増強」ですね。

シトルリンサプリを摂取する方の90%以上がペニス増大か、精力増強目的かと思われます。

1.ペニス増大、精力増強

シトルリンの効果として最も知られているのが、「血管を広げる作用」です。

一酸化窒素が増えることで血行が良くなり、勃起力もそれに応じて増します。

海綿体に血液がしっかりと流れ込むことで、勃起力が増しペニスが増大というサイクルです。

実際にシトルリンのサプリメント(精力剤)を飲んでいれば分かることですが、ペニスが勃起時に「パンパン」になっていることが実感できますね。「うわ!本当に増大してるよ・・・」と。

シトルリン摂取前の「ふにゃふにゃ」した残念なペニスと比べて、明らかに太さ、硬さが変わっている事にとても驚きました。

また、一酸化窒素が血管の内に作用することでサイクリックGMPという物質が生み出されるのですが、サイクリックGMPは勃起する際に重要な働きをします。

この一酸化窒素の効果を明らかにした科学者はノーベル科学賞を受賞したくらい、この発見は科学界では大きかった模様です。

現在出回っている勃起薬(ED治療薬)もこの原理をもとに作られています。

また、シトルリンは体内でアルギニンに変換されることでアルギニン同様の効果も期待できます。

そのため精子量の増加も見られ、男性が原因の不妊にも効果があります

2.筋肉増強

元々、海外のスポーツ選手がシトルリンのサプリメントを愛用しており、その影響で最近では日本のスポーツ選手でもシトルリンのサプリメントを愛用する人が増えてきました。

なぜ、スポーツ選手に愛用されているのか?

答えは、シトルリンが持つ作用の一つである「成長ホルモンの分泌促進」にあります。

ペニスの増大に関しても、海綿体の増殖に関わっている作用ですね。

スポーツ選手は筋力トレーニングをすることで体を傷つけ、筋肉の元となるタンパク質であるプロテインを摂取し超回復の原理で筋力は増加します。

その超回復のサポートにシトルリンを摂取することで、成長ホルモンの分泌量が増え、超回復のスピードが上がります。

つまり、筋肉の修復スピードが上がるので、短いサイクルで厳しいトレーニングをこなせる体となることで効率的に筋力増強が可能となります。

また、シトルリンの血管を拡張する働きも筋肉痛の軽減に繋がるので、トレーニング効率を上げるためにシトルリンを摂取することは正しいということです。

3.美容

健康な肌を保つためにもシトルリンは効果を発揮します。

角質層の存在が肌のバリア機能として働いている事は知られていますが、角質層に潤いを与えるためにシトルリンが活躍します。

角質層の潤いに関わる「天然保湿成分」を構成しているアミノ酸にシトルリンも含まれており、血行も良くすることで健康な肌を保つことに役立っているのです。

また、シトルリンは肌のターンオーバーに対しても効果を発揮します。

ターンオーバーが促進されることで、肌の若返りが狙えます。

つまり、アンチエイジングにもシトルリンは良いということです。

4.冷え性の改善

こちらも、シトルリンの血管を広げる作用が冷え性の改善にも役立ちます。

かつて、シトルリンが冷え性の改善に効果があるか、シトルリンサプリを用いて実験が行われました。

プラセボ群とシトルリン群に分けてサーモグラフィーを用いて体温の変化を研究するというものです。

プラセボ群では体温の上昇が見られなかったことに対して、シトルリンサプリを摂取したグループでは30分後には顕著に体温の増加が見られました。

また、シトルリンは動脈硬化に対しても血液の流れを良くする働きをするので、加齢による動脈硬化が原因の冷え性に対しても効果が期待できます。

他にも一酸化窒素の生成を促すシトルリンは血管に付いた老廃物を除去する働きもあり、血液の循環を改善するために役立っていいます。

5.記憶力・集中力

血液の流れが良くなることは記憶力・集中力アップにも効果があります。

記憶力や集中力といったものは思考に関連する脳の疲労度に左右されます。

脳に栄養素をきちんと届けるためには血液の流れが重要ですが、睡眠不足や食生活などが原因でドロドロとした血液になっている場合には、満足のいくようには栄養素が脳に伝わりません。

酸素も同様です。
血液の循環が悪いと、脳が酸素不足となり集中力の低下を招きます。

イライラしたりする原因も「カルシウムの不足」なんてよく言われますが、実際には脳に酸素が十分行きわたっていないことが原因のケースが多いようです。

シトルリンが集中力の改善に効果的であるのかという実験が、健康食品メーカーの協和発酵バイオ主導で行われました。

実験方法としては40代~60代の男女をプラセボ(偽薬)とシトルリンサプリのグループに分けて、それぞれ3週間摂取してもらいアンケートに記入してもらうというものでした。

シトルリンを摂取したグループはプラセボ(偽薬)を摂取したグループよりも、

・考えがまとまらない
・ちょっとしたことが思い出せない
・やることに間違いが多い
・気が散る

といった項目において体感指数の改善が見られました。

6.ダイエット

シトルリンの新陳代謝を活性化させる作用はダイエットにも役立ちます。

新陳代謝が活性化すると体内の脂肪が燃えやすくなり、痩せやすい体質への変化が期待できます。

成長ホルモンの分泌が促進される作用もあるため、脂肪を減らしながら筋力量の増加も狙えるので健康的な体作りにもシトルリンは良い成分なのです。

筋肉量が増えれば日常的に代謝が良くなるのでリバウンドのリスクも減ります。

運動とセットでシトルリンを摂取することでダイエット効果は2倍、3倍となってくるので出来れば軽い運動からでも始めるのがオススメです。

また、シトルリンの摂取で血流が良くなると、老廃物を体の外へ押し出す作用が強くなるのでむくみにも効果的です。

太っている人ほど血の巡りも悪いので、必然的にむくみも酷くなるものです。

部位で言うと、「目」は血管が細いため一般的にも血液の流れが悪いです。

私自身、身を持って体感したのですが、ペニスの増大と精力増強のためにシトルリンのサプリを継続して飲んでいたら、思わぬ効果として目の周りもスッキリした感じがしました。

具体的には朝、起きたときに「あれ?まぶたが軽い!」という感覚ですね。

7.疲労回復

シトルリンは「遊離アミノ酸」に分類されています。

そのため、疲労物質である「アンモニア」の分解に一役買っており、疲労回復にも良いです。

分解されたアンモニアは尿として排出されます。

夏の風物詩として「スイカ」という果物がありますが、スイカが日本で夏の風物詩となった始まりに、「夏バテの防止のためにスイカを食べよう」という風潮がありました。

スイカに含まれる成分のシトルリンが疲労回復に効果があるためですが、科学的なデータがなくても先人の方は効果を実感していたようですね。

シトルリンの副作用


シトルリンはかつて医薬品として指定されていました。

その影響か、シトルリンの副作用について心配している方もとても多いです。

結論から申し上げますとシトルリンには基本的には副作用はありません。

なぜならシトルリンは、もとから体内で生成される成分であるためです。

仮にシトルリンを過剰摂取しても、尿として排出されるので危険性はほぼ皆無と言ってよいです。

また、「シトルリン血症」という難病が存在しますが、これはシトルリンを過剰摂取したから起こる病気ではありません。
先天性の病気との見解が正しいです。

シトルリン血症は血中のシトルリン濃度が異常になることで、体の震えや意識障害が主な症状となります。

なお、たんぱく質の摂取量を減らすことがシトルリン血症の治療法として用いられています。
発症時期は20代以降がほとんどとなりますが、患者数自体日本では少ないですね。

まとめ

・シトルリンには様々な効果があるが、ペニス増大、精力増強目的でシトルリンを摂取するユーザーが多い。

・筋肉増強、疲労回復効果もあるので、毎日が忙しい男性にとっては嬉しい成分。

・シトルリンには特に副作用は無い。トンデモナイ量を摂取しても尿により体外へ排出される。

【関連】⇒おすすめ精力剤Best3(トップページ)

The following two tabs change content below.
俺の精力剤編集部・清水誠生

俺の精力剤編集部・清水誠生

俺の精力剤編集部の清水誠生です。精力剤メーカーに6年間勤務した経験から精力剤を独自の視点で徹底分析しています。